FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

CAFE’202 ハンドメイドグッズ

『CAFE'202』はカフェではなくてハンドメイドの雑貨屋です。 木やアイアンを使った作品を作っています!

焼印を作る その2

こん〜は!



実家の餅つき終わりました!

もうクタクタです・・・ (´Д` )


今年は搗く量が少なかったけど、人でも少なく

ほとんど搗いてたよ・・・

8回は搗いてたと思います、準備から片付けまで

今年はよく働いた〜 KANATAもね!(おつかれちゃん)


最後の方は、負けるのわかっててリングに立つボクサー

みたいな気分だったよ・・・

間違いなく明日は、身体ガタガタで動けないでしょう (>_<)




止めど無く出る鼻水は薬をのんだらだいぶ良くなりました!

もっと早く飲んでおけばよかったです。




さて焼印作りのその後です。


彫る作業が終わったら、焼いてシルバーにします。

シルバークレイは、シルバーと粘土状にする成分でできていて

焼く事によりその粘土状物質を取り除き、シルバーのみ最後に

残って完成となるのです。



s16.jpg



では専用のトレイに乗せて焼きます!

このサイズだと10分ぐらいかな?

焼いていきます。


トレイがなくても目の細かい焼き網でも

何とかいけるかも! たぶんね・・・




s17.jpg


焼けてくると粘土物質が焼けて蒸気みたいな

煙りが出てきて(あまりよく見えないかも)

クレイがほわ〜っと赤くなってくるので様子をみながら

(真っ赤になるとクレイが溶けるので気を付けること)

火を止めてクレイを冷まします。

この時クレイはかなりの高温なのでしっかり冷めるまで

手で触らないように!火傷しますよ!


冷めたクレイをワイヤーブラシで磨いて

表面の不純物を取り除けば完成です。


アクセサリーの場合はもっと綺麗に磨きますが

今回はコレで終わりです。



s18.jpg


出来上がったシルバーをペンチでつかんで

コンロで焼きます!


焼き過ぎに注意して試し押ししながら温度調整します。

赤くなるほど焼いたら間違いなく焼き過ぎでしょう。

一瞬で焦げちゃうよ!


製品の電気式焼印と比較してみました。

ロゴ部分が大きくなったので、見えやすくなりました。

小さな文字はさすがに機械の成せる技ですね

手彫りでは綺麗に彫れないでしょう。




s20.jpg



レザーにも押してみました!

欠けた部分がはっきりとわかりますね・・・


あと革は柔らかいので焼く時に革に押しつけると

めり込んでしまい凹部分が触れて跡が付いてしまいました・・・


もう少し彫りの深さを深くして、いらない部分のカットを

しっかりしないといけないようです。


一度クレイを焼いてシルバーにしてしまうと

シルバーは硬くて削りにくいので、最初の彫りで綺麗に

彫り上げるようにしないといけませんね。



次回はちゃんとしたクレイで作ってみます!

もう少し綺麗にできるのではと期待して・・・・ σ(^_^;)







ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

これで今まで押せなかった小さな小物に焼印ができます。
試作品でまだ作りが甘いので、次回はもっと綺麗で使いやすく
作りたいと思います。


拍手にコメントにランキングの応援ありがとうございます!
スポンサーサイト



tb: 0 |  cm: 4
go page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

参加ランキング

アクセス数