07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

CAFE’202 ハンドメイドグッズ

『CAFE'202』はカフェではなくてハンドメイドの雑貨屋です。 木やアイアンを使った作品を作っています!

傘立て

このところ天気が悪いことが多いですね

おかげで涼しくなってありがたいですが

やっぱり雨は嫌いなhiroakingです。



今回は店舗に傘立てを置くスペースを

作りましたよ!

入り口には庇がなく外に傘立てを置く場所が

無いので店舗内に傘立てが必要なのですが

一段上がった入り口のスペースは狭くて

これまた傘立てを置く場所がないのです・・・



20150825234536f92.jpg


悩んだ結果こんな感じでスペースを確保

しました。

9センチの壁厚を利用してニッチのように

壁に開口を開けました、雨に濡れた傘を

置くのですから濡れてもいいように

これまた現場で余ったキッチンパネルの

端材を貼り隙間をコーキングで塞ぎました!




20150825234539111.jpg


後は水の受け皿を都合のいい物を探さなくては

いけませんね・・・

見つかるといいのだけどどうかな〜 (>人<;)





201508252345400af.jpg


そうそう、店舗に付けるエアコンが届いたよ!

まだ壁紙を貼り終えてないから付けられないけど

この建物にエアコンが付けれるなんてヽ(´∀`)ノ

テンションが上がる〜♫





店舗と工房作るのにいったいいくらお金が
かかってるんだ・・・
領収書や請求書が溜まってきてるけど
計算するのが怖い(ll゚Д゚ノ)ノ


tb: 0 |  cm: 0
go page top

ドアを頂きました

今仕事に行っている現場の玄関で使っていた

仮のドアが工事が終わり本式のドアに変わった

ので廃棄されるとの事、処分するなら下さい!

と貰って帰りました。 ♪( ´▽`)


2015082100102752b.jpg

一枚の幅が1メートル高さ2.4メートルもある

大きな引き違い戸!

お店と工房に二箇所ドアを付ける予定だったので

ちょうどよかった。

大きいから必要なサイズにカットして補強を

入れるだけで済むので楽ちんです。(∩´∀`)∩





20150821001029d5f.jpg


1時間もかからずドアが出来上がり!

店舗側は壁と同じ壁紙を貼る予定なので

頂き物で十分。

まだドア作って無くてよかった〜 ♪d(´▽`)b





工房側は今の所そのままのプリント柄で
使います。( ´艸`)
今後気になったらペンキでも塗れば
いいか・・・
tb: 0 |  cm: 0
go page top

急遽工房へ引っ越し

作業場からの移動の申し立てにより

急遽たなを作り荷物を移しました。


20150821000940c8a.jpg

加工スペースには以前使っていた作業台を

ふたつ使いL型に組み直しました。

とにかく移動優先で材料と道具がグチャグチャ

( ´д`ll)見せられたもんじゃないね・・・



2015082100094246d.jpg


こちらは道具等の収納棚を2段設けています。

実際まだ移動出来ていない道具や製作途中の

作品などが沢山あるよ・・・


まだ棚の数を増やして整理整頓をしないと

全ての物が工房内に収まるのか心配になって

きた・・・ (ll゚д゚ll)



11月に行われる門司港グランマーケット秋の
出店が決まりました!
何とか9月中にはお店と工房の工事を終わらせ
ないとと思っています。
毎日コツコツ頑張るね〜


tb: 0 |  cm: 0
go page top

暑すぎるから

まだ台風も来る前の事、連日の猛暑で

工房内の室温は35度を超えるほど

窓を付けるには付けたが、筋交いが入って

いる壁だったので小さく風通しはそれほど

期待できない・・・


201508210010038fa.jpg


仕事から帰ってきて早速壁に開口を!

( ´д`ll)ふ〜

開けたら涼しい風が外から入ってくる〜!


20150821001004049.jpg


取付るのは家庭用のお安い換気( ´艸`)

取付は何度もやってるので作業は

早い!



20150821001007fdb.jpg


外壁の工事が先行したので防雨カバーは

後付けになっしまいました。

先につけれてたらスッキリおさまったんだけど

時間が取れたら黒く塗りたいね〜





20150821001009b5b.jpg


これで通気がよくなって少しだけ快適に!

埃も吸い出してくれるし今後の工房での

作業に役立つでしょう。 ♪( ´▽`)






やっと朝と夜の気温が下がってきたみたい!
しかし日中の日差しの強さにはまだまだ
注意が必要ですね。 (・ω・)ノ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

作業場を使えるように

あれやこれやとやる事が山積みの状態の中

作業場にあるhiroakingの道具類を片付けろ

命令がでてしまいました。


本業の仕事で作業場での加工仕事の邪魔に

なるみたい・・・

店舗優先で進めていたから我が工房は

全く引っ越せる状態ではない。


仕方なく店舗は途中のまま工房の工事を

進めて荷物の移動ができるようにします!

p(´∇`)q ファイトォ~♪






20150821000937b62.jpg


まずは年に数回しか使う事のないイベント用の

什器類をしまう物置を作りました!


20150821000939395.jpg


物置のスペースは天井が高いので什器が収まる

高さを確保して棚を作り下に物入れを設けて

見ました。



20150821000943603.jpg

一般の物入れであれば上部に棚を作るのが

普通ですが、今回に限ってはあまり使わない

什器類を上に上げて普段使う物を下に入れて

いた方が取り出しやすいのでは?と考えて

みました。

よく使う物をわざわざ脚立にでも乗って

出し入れしなくていいし、重たい物も

持ち上げなくてすむので便利だと思う。







まだ、片付けできたのは什器だけ・・・
道具や機械に材料と入れ込む物は沢山あるよ
しかも壁すらできてないから棚も作れないし
ああぁ〜( ̄O ̄;)
予定通り進みゃしないや・・・
tb: 0 |  cm: 0
go page top

外部の状況は・・・

入り口側はまだ外壁を張っておらず・・・

仕事帰りに外壁材を一人で張るのは大仕事

長さ3メートル幅91センチ厚み14ミリの

外壁材は重たくて腰に負担がかかり過ぎる( ´д`ll)

休日にゆっくり作業する予定にしてます。


2015081622254871f.jpg


側面の外壁は会社の工事としてみんなで

張っていますが仕事が忙しくギリギリ

工房部分まで張っていますが

残りはまた時間がある時までシート張りの

状態で放置となってます。 (^_^;)



2015081622254953c.jpg


まだまだ外も中も終わりが見えないなぁ〜





久しぶりに台風が北九州を通過していきました。
もの凄い風で家が揺れるし雨量もハンパない
工事中の店舗はどうなってるか心配・・・
詳しくは順を追ってお話します。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

店舗のボードを張る

カウンターや窓周りの天板の取付が終わり

ボードを張る事になりました! ♪( ´▽`)



2015081622251397a.jpg

工房側はそっちのけで店舗の電気配線も

終わらせてます。

配線は自分で必要なだけ壁や天井内を

はわしておいて、あとの接続等は電気屋さんに

お願いしてます!


20150816222514831.jpg


受付のカウンターと窓の感じはイメージ通り

サマになってきたよ〜 (∩´∀`)∩



20150816222518af5.jpg


この一面はどこにでもビス止めできるのと

壁紙の張り替えが何度もできるように

ベニヤを張っています。


石膏ボードは壁紙の張り替えを繰り返すと

ボード面の紙が剥がれてしまうので回数に

限りが有るからね!



20150816222551e8b.jpg


この一角が商品を並べるメインスペース

壁紙を貼り終えてから棚を作ります。


スペースが広くないので配置変えや棚の高さを

後で変えれるようにしております。




20150816222552ec2.jpg


入り口周りは見ての通り段差が有ります。

ドアを内開きにしたせいもあって玄関

スペースが無駄にある・・・

この段を引っ込ませたかったけど入った途端に

階段になってると危ないかな?って思ったから

しかたない。




20150816222554433.jpg



部屋に奥行きがないから部屋全体の写真が

写せない・・・

見にくくてゴメンね〜! (。>ω<。)ノ

でもだいぶん部屋らしくなってきたぞ!




まだ細々した所が沢山残っててさっさと
終わらせたいけど仕事帰りではなかなか
進みません・・・ (T_T)

明日は仕事が休みなのでなんとか外壁を
張ってしまいたいのだけど外壁材が重くて
腰を痛めないか心配です。

応援よろしくね〜♫
tb: 0 |  cm: 0
go page top

カウンター取付

外部周りはドアも付けれて残すは外壁材を

張ったりともう少し作業が残っていますが

あまりにもの暑さに外仕事がつらく

内部の作業を進める事にしました。


今回は店舗の受付用のカウンターの取付です。


201508160026493f6.jpg

ここは無垢材の一枚板にしたかったので

作業場に眠っていたクスの木をちょうだいして

加工しました!


クスの木から樟脳が採れるだけあって加工すると

凄い臭いがするよ・・・




201508160026507f9.jpg


クスの木はこの樟脳のおかげで虫か付きにくいのですが

カウンターに選んだ理由は色味と木肌なんだよね。 σ(^_^;)

古材のようなグレー掛かった所が良い!




20150816002710c20.jpg


お店が小さいからカウンターも小さい( ´艸`)

ちょっとした物置やお客さんの鞄を置いたり

できれば十分かな。





201508160028059ce.jpg


壁に取り付けまでhiroakingがしましたが

この後のヤスリ掛けと塗装もしくはオイル塗りは

kanataに任せます!





台風が近づいてきてるから早いとこ
外壁を張ってしまわないと大変な事になるぞ!
焦る((((;゚Д゚)))))))
tb: 0 |  cm: 0
go page top

店舗ドア製作(仮)

四苦八苦しながらサッシの取付が終わりました!

建て物が倒れていましたが内部は新しく

内壁を建てているので中身は大丈夫だよ!


お盆休みはkanataと一緒に昼前ぐらいから

作業に出かけていました。

サッシも取付けたから、今度は入り口の

ドアを早く付けないといけないね!

って事でドアの製作をしました。



20150816002735e60.jpg


なんちゃってドアならともかく本物の

屋外ドアともなると建具屋さんに頼んだ方が

いいような気がしましたが、せっかくだから

試しに作ってみる事に・・・ σ(^_^;)


いずれはちゃんとした物に変えるので仮のドアと

いう事で。


201508160027362e9.jpg


仮だから高い建具用の材料は使わずに

ホームセンターでSPF材料を購入!

一応材料の山から素性の良さげな物を

選り分けてきたよ。 ( ´艸`)

所詮SPF材だから加工後捻れや反りが

出るだろうけど安いからしゃーない。



2015081600273788f.jpg


玄関ドアだしちゃんとホゾ組みする事に。

加工を終えた材料に墨付けしてホゾ穴を

掘るよ!

機械使っちゃうけどね〜 σ(^_^;)


これなら機械をセットすればkanataでも

簡単に四角い穴を開けられます!





201508160027397bb.jpg


ホゾの加工が終わったら仮組み!

上手く組みあがったのでガラスを入れる

溝を掘り組み立てて取付です。

時間がもったいないからとにかく手早く

進めて加工から3時間ほどでドアの取付



2015081600280149a.jpg


なんとかこれで戸締りができるわぁ〜

( ´д`ll)つかれやすぜ!



20150816002803ddb.jpg


ガラスは後日入れる事にしたから今は

ベニヤで塞いでますσ(^_^;)


この後は塗装やハンドルもちろんガラスも

入れなきゃならない・・・

仮にとは言え手間が掛かりますね。





なんでも自分でやってると時間が掛かる〜
頼める仕事は専門業者にお願いするべきか?

毎日少しづつだけど進めております!
応援よろしくね〜 ヽ(´∀`)ノ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

サッシを取付る前に・・・

知り合いのサッシ屋さんに都合のいい余った

サッシがないものかと尋ねたら、どうも良さげの

物がなく断念・・・

結果、新しく3ヶ所ぶんのサッシを注文して

品物が届きました。 ヽ(´∀`)ノ



いざ取付に掛かったんだけど問題発生!


作業場の壁がかなり傾いているではないですか

壁に合わせてサッシを傾けて取付るわけにも

いかず、外壁の下地調整で対処する事に

しました。 σ(^_^;)






20150812010252366.jpg


できれば外壁はそのままで補修程度に

したかったんだが・・・




20150812010305e9e.jpg


これでまた時間を取られ材料費もかかる

ケチって工事をしようとは思ってないけど

できるだけ節約しないととは思ってる。


今は予算の問題より時間が欲しい・・・




まだまだお店のオープンがいつになるのか
見当がつかないけど楽しみにしてて下さい!
(>人<;)
tb: 0 |  cm: 0
go page top

やっと始まったような

基礎工事がなんとか盆休み前に終わり

やっと店舗側の工事に取りかかれます!


2015081201015405c.jpg


光の差し込む面が入り口になる所

まずは基礎工事で解体した床部分を

作ります。


既存の杉板を張った床の高さに揃えるよう

大引と根太を組むのだけど、床の高さが

悪くどこを基準にすればいいのやら・・・


床の仕上がりはウッドパネルを敷くから

少々の床の不陸はきにならないけど

これからの壁組みの時にイラっとするだろうなぁ



20150812010155d15.jpg


根太組みが終われば後は早い!

湿気があるから耐水性の高いベニヤを張るだけ。

これで歩いて回れる♫p(´∇`)q





201508120101566ad.jpg


床が終われば次は壁の下地!

新しく設けるサッシの開口もあけましたよ。

外壁に穴を開けたら涼しい風が〜

少し風通しが良くなったのと光が射し込んで

なんだか新鮮な気分になったよ! ヽ(´∀`)ノ



201508120101581ae.jpg

こちらは工房の窓が付く所でサッシが来るまで

換気扇を仮に付けて作業しています!



20150812010200644.jpg


ここは両サイドに柱があって間口が90㎝ぐらい

なのでイベント用の什器類をしまう物置になる

場所です。



201508120102214d7.jpg

最後に店舗と工房の間の間仕切り壁の下地!

広さの確認をするために仮に建ててみました。

工房も店舗も狭いような・・・ (ll゚д゚ll)

今さら店舗をやめる訳にはいかないから

このまま突っ走ります!




そろそろ壁紙や照明など色々決めなくちゃ
いけないね〜 ♪( ´▽`)
tb: 0 |  cm: 0
go page top

盆休みに働く・・・

13日から16日までお盆休みとなりましたが

毎日店舗の作業に出ていました。

(ちゃんとお墓参りには行ってきました)


去年の怪我でなまりきった体にはかなり

辛いですが、一日中没頭できるこのチャンスは

逃せられません! ヾ(´囗`。)ノ


さて工房と店舗の進行状況ですが図面を描いた

ので少々プランの説明をしたいと思います。



20150806225757c73.jpg


会社の作業場の一部分に道路に面した場所

図面の左側が店舗部分、右側が工房部分と

なります。


工房は作業台(緑色)を中心に周りは機械類を

並べる棚を作る予定です。


店舗は真ん中に入り口があり、道路から

一段下がって床があるのと外側にドアを

開けると扉が道路に出るため内開きに

なったため店舗内に段差が出来てしまいました。



20150806225759c3a.jpg


パースを適当に描いてみましたが、実際は

こんなに広く見えませんけどね・・・




20150806225800ea7.jpg


表の道路から見た店舗部分は引き違い戸を

撤去して開き戸に、その横には窓がくるように

なります!



20150806225801cc6.jpg


最後に店舗から工房を見た面です。

工房への扉と受付用のカウンターと窓を

作る予定です!


後は商品を並べる棚を幾つか取付る程度で

仕上げる予定ですが、いざ取り掛かると

なんやかんやと問題が発生しております。





急遽始めた工房・店舗工事まずは店舗を
先行して工事を進めます!
あぁ店舗にはエアコンいるよな〜
tb: 0 |  cm: 0
go page top

店舗工事の状況

わがCAFE'202の店舗工事のお盆休み前の

状況ですが、まだまだ作業場の基礎工事が

続いていて店舗部分はこんな状態・・・



201508062250366dd.jpg


建物を持ち上げて基礎を作る段取り中


20150806225037ab5.jpg


この辺りが店舗になる予定ですが、ほんとに

できるのか不安になるぐらいの状態です・・・


201508062250399b2.jpg


少しでも進めたくて奥の工房部分の床の工事を

始めました。

щ(>д<щ)じっとしてられないぜい!!



2015080622504234c.jpg


土台を引きなをして根太組みしました。


床下の空間が狭く湿気も多いため

少しではありますが土をすきとって通気が

よくなるようにしています。




20150806225102db4.jpg


工房なので床はベニヤ張りで完成 σ(^_^;)

お金かけられませんので・・・

あっ、外壁側の壁も断熱材と遮音シートを

張ってベニヤでふさいでます!




基礎工事を終えないと本格的に店舗と
工房の工事が進めれない・・・
そして連日の猛暑で体力を奪われたり
いろいろ大変であります。 ( ´д`ll)
tb: 0 |  cm: 0
go page top

夢を叶えよう!

毎日暑い日が続きますね〜 ( ´д`ll)

ゾンビ状態で働いております!



やっと作業場の基礎工事が終わり、次は外壁の

工事に移ります。

そして平行工事のCAFE'202の工房製作も合間を

見ながら進め始めました。

20150802200159c59.jpg

工房部分は道路に面した場所で以前引き違いの

入り口がありましたが使っておらず目隠しを

付けてふさいでいました。


またここから直に工房に入れるように目隠しの

板を少しばらすと、以前の古い建具が見えて

来ました。




201508022001560dd.jpg



荷物や道具を移動させて基礎工事のため床を一部

撤去した状態。

内側から引き違いの玄関戸が見えてますね

ダサイっすね( ´艸`)




20150802200157bc0.jpg


そして入り口から入った奥がこんな感じ・・・

ひどい状態だね! σ(^_^;)

さてこれからどうするか考えなきゃ!

CAFE'202緊急会議の結果

工房スペースとイベント用の収納の確保

などなど図面を描いて検討した結果

広々と余裕を工房に使わなければ

狭くて小さな店舗部分を設ける事が出来そう!



20150802200201532.jpg


今までイベントでお店は何処にありますか?

など聞かれる事も多かったし、もちろん小さく

てもお店を構えてみたいとずっと思っていた。


大人になって夢を叶える事なんてそうない事

ですよね?


それが叶うのならば本気で頑張らなければ

なりません!



進みは遅いですが進行状況をお伝えして行きます!

完成したら皆さん遊びにきてくださいね!

まだ先の話しだけどね、楽しみにして頂けると

嬉しいな〜 ♪( ´▽`)




応援コメ貰えたらやる気倍増間違いなし!











tb: 0 |  cm: 4
go page top

ウクレレ3台目製作 その8

ボディの製作が終わり次はネック部分です。


1・2台目と製作はほぼ同じなのでそちらを

参考にして下さい。


ネックは指板の幅を45㎜ボディの高さに合わせて

60㎜厚の材料から切り出しました。

大きな材料が無い場合や切り出すとそつが多い

と思う時はネックとヘッド部分を接着したり

ボディ部分との接着面の部分を寄木して

厚みを増して加工してもいいですよ。



20150302011614800.jpg



ネック部分は以前は製作本の型紙を使いましたが

こんかいは自分で図面を描いて作ります。

弦長からフレットの計算方法がありますので

(ネットで調べました・・・)

自分のウクレレのサイズに合わせて計算する

も良し、テンプレを利用してもいいですよ!



20150302011615c24.jpg


今回はナットを本物の牛骨を入れるために

(2台は木製のナットとサドルでした)

溝を掘ります。

ですが手元が狂いヘッド側に機械の刃が当たり

大きな傷が・・・

手道具で加工してればいいものを・・・

大失敗です。

この失敗をごまかすσ(^_^;)ためにヘッドに

化粧板を貼る事にしたよ!

手間が掛かるけど実際はできが良くなったりと

結果オーライ!

慌てて加工しなおしたので写真は撮り忘れ・・・

次のボディとネックの接着で確認してね!

( ´艸`)




新しいカテゴリを追加したけど誰も気づいて
いないのかな?・・・
特に驚きのコメントも無く(T_T)
次回の記事はその事について記事を書こう!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

hiroakingの作業場

なんとか頑張って作業場内にわずかな

スペースができました!

そのスペースを何に使うかと言うと、今まで

作業場の空いた場所に機会や工具をあちこちに

置いて作品や商品を作っていました、正直本業の

仕事の邪魔になるような使い方をしていたので

今回そのスペースにhiroaking専用の工房を

を設けさせてもらう事になったんです!

ありがたや〜!(>人<)


広さは奥行き5.7mの幅3mぐらいでやや

台形の形の広さがあります。

残念な事に天井高は2mと低いですが

贅沢は言っちゃだめだよね! (^_^)


作業に関してはほぼ下向きですし気にせず

hiroakingいやCAFE'202の工房建設と

急遽なりました!


作業場の修繕工事を優先でちょこっとづつ

ですが工房をこしらえます。

ですのでしばらく作品作りが進みません

ぼちぼち紹介できてない物などを挟みながら

工房の工事状況などを載せていきますね!

201508022001560dd.jpg

もとからあった出入り口、使わなくて

表からふさいでいたけど十数年ぶりに

解放しました!



20150802200157bc0.jpg


スペースの奥はこんな感じ・・・

ただいま基礎工事により外部側の壁と床が

破壊された状態で見るも無惨な状態です。



さてどんな工房にしようかな?




暑い、腰が痛い、と最悪な状況ですが
倒れない程度に頑張ります!
応援よろしくねい! ヽ(´∀`)ノ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ウクレレ3台目製作 その7

またいつものように淡々とウクレレの

製作をご紹介


今回は、いよいよボディの組み立てです!


組み立て方は1・2台目で説明していた流れ

で同じです、実は写真が撮り足りてなくてね

説明しにくいからちょっと飛ばします。

(>人<;)



20150209105640dbc.jpg


すでにバックは接着済み・・・

気をつけるのはセンターをしっかり合わせる事

はみ出たボンドは必ずすぐに拭き取る事かな?


↑の写真をよく見てもらうとわかると思いますが

最後のトップの板を貼る時に型板にピッタリ

サイドの板が付いていない場合があるので



突っ張り棒を使って型板にサイドを押し付けて

います、この突っ張り棒は最後サウンドホール

から取り出せる様に工夫が必要ですよ!




バックから接着するのはサウンドホールから

バックの内側が見えるからです!





2015020910564253b.jpg


1日放置して型板から外します!


20150209105713579.jpg

はみ出したトップとバックはトリマーを使って

サイドの面で綺麗にカットします。



2015020910571426c.jpg


まずはバック側からやってみました。

少しボンドの拭き残しがあるね・・・

後でヤスリ掛けして落とします ( ´д`ll)




20150209105715ee0.jpg


次にトップを削りますがhiroakingはここに

飾りをつけたいので1㎜ほど段を付けています。


飾りが必要無ければバックと同じ仕上げ方て

OKです!




20150209105718131.jpg


飾りのパインディングを付けてみます!


ボディの角が直接傷つきにくくするためだと

思いますが、有る無しで見ると格好がいいので

見た目で付けています。


本来は樹脂製の物だと思いますが今回は2台目と

同じ木で作ります、ボディのウォールナットより

硬いメイプルを使いました。


あらかじめ型に合わせて曲げておきます。


後はじわじわとボンドを付けて接着しながら

貼り進めると言う気長な作業・・・



20150302011541998.jpg


最後はカンナや蚤そしてヤスリで面を揃えて

完成します。

ヤスリ掛けは平らな板などに張り付けて

かけましょう!

指で押さえると角が丸くなったり

ゆるい凹みで平らな面に仕上がらないよ!



201503020115467d8.jpg

トップの仕上がり

20150302011547803.jpg

バックの仕上がり


ようやくボディの完成です、いつもの事ながら

形になった感がすごく嬉しいであります!

(∩´∀`)∩スンバラスィ♪





だめだ〜!
もう何度暑さに負けてしまったことか
暑さがパニック症の発作を起こす恐怖感が
いまだに克服できていなくてね・・・
早く夏よ終わってくれ〜 マジで(xдx;)

とにかく頑張るしかない。



tb: 0 |  cm: 0
go page top

ウクレレ3台目製作 その6

今回はウクレレのボディのトップを製作します!


バックど同様にウォールナットの薄板厚さ2㎜

を用意、同じ板材ならバックとトップを

同時に2枚作っておいて、トップには見た目の

良い方を使います。




201502091055332a0.jpg


板のセンターをきめたらバックと同様に粗切り

します。

サウンドホールはセンターの印からずれない

ようにホルソーや糸鋸などで穴をあけ綺麗に

カット面をヤスリ掛けします。




20150209105535b96.jpg


サウンドホール周りに飾りのロゼッタを入れる

場合はサウンドホールの穴空け前に行います!


サークルカッターでロゼッタを入れる幅をカット

しますが2㎜厚の板なので切り込みは1㎜ぐらい

で止めます、絶対深く切りすぎないように!


切り込みを入れたら彫刻刀や蚤を使って

溝を掘ります。

コツコツ均一な深さにね!

トリマーを使うと楽ではありますが、万が一

ミスをしたらあっと言う間に大失敗につながり

ますので別の板で試してからやった方が

いいですよ!



ロゼッタ自体の製作は写真を撮り忘れていたので

チョットだけ・・・ (>人<;)


溝の深さより必ず厚めに好きなように装飾して

下さい・・・もちろん溝幅に合わせてね!

出来上がったロゼッタを瞬間接着剤やエポキシ

接着剤で接着ししっかり付いたら飛び出た部分を

削り落としてボディの面と同面にします。

この時ボディを一緒に削り過ぎないようにね!



201502091055361a3.jpg


補強材の力木これもバック面ど同様に図面上で

位置と長さを決めて製作。

バックとの違いはサウンドホール周りの補強と

ブリッジの裏面の補強となります。







2015020910553835c.jpg


ブリッジの裏面の補強材はブリッジよりも大きく

なっています。


ブリッジは弦が掛けられ引っ張られるので

それに負けない補強が必要となります!




20150209105539050.jpg



材料がそろったらボンドで接着します。

接着面にボンドを塗り広げしっかりと

接着面が重なり合うようにクリップや

プレスで固定します。

必ず当木をして表面を凹まさないように!

後ははみ出たボンドはしっかり拭き取り

1日放置してしっかりと接着させればOKです。


次はボディの組み立てだよ! (`・ω・´)ノ




きよは暑さで気分が悪くなって焦った〜
風の無い場所で作業してると急に身体が
グワァ〜っと熱くなってきて大量の汗が
吹き出てくるよ( ´д`ll)
たまらず休憩していちどクールダウン
1日その繰り返し・・・
tb: 0 |  cm: 0
go page top

作業場の修繕

梅雨明けして天気が良くなった先週から

作業場の外部廻りの基礎工事をする事に

なりました。


20150709002751086.jpg





前にも少しお話ししましたが、地面に束石を置いて

ただ柱をのせているだけの作業場で周囲の地盤が

高く雨が降ると作業場の廻りに水がたまり

水位が柱の根元に達してしまいほとんどが

傷んで大変な状況でありました。


いつか修繕しないといけないねと言いながら

数年間放置状態・・・


やるなら今しかないと始めたもののこの暑さ

負けそうです・・・(xдx;)

しかし、天気が続く今がチャンスなのです!


泥だらけになりながら建物のL型

12メートルと12メートルの24メートル

幅60センチしかない狭い場所の土を掘ってるよ。


20150802200138030.jpg


ベースのコンクリートを打つために土を掘り出し

外壁を剥いで傷んだ柱を撤去して土台を持ち上げ

束を立てて浮かした状態が↑の写真です。


内部からの写真でわかりづらいですが、床から

外が見えてるのわかるかな?


ただいま、なんとか基礎のベースの

コンクリートを打ち終わりました。


次は立ち上がりの型枠を組んでまた

コンクリート打ちをします・・・

長い・・・暑さでおかしくなって終わりが

見えない・・・

あっ、壊した外壁も張り替えなきゃだ ( ´д`ll)






この基礎工事を機会に倉庫内の片付けも
やってるんです。
さらに疲れも倍増・・・ ( ´д`ll)

いらない物使いそうにない物を廃棄して
バラバラに片付けていた道具や材料を
一ヶ所にまとめました。

kanataも仕事帰りに頑張って手伝って
くれたおかげでなかなか良いスペースが
空きましたよ!







tb: 0 |  cm: 0
go page top

ウクレレ3台目製作 その5

ウクレレのバックの製作です。

今回はトップとバックはウォールナットで

つくります。


厚さ2㎜に削った板をザックリとボディサイズ

より5㎜ほど大きくカットします、はみ出す部分は

ボディへ接着してから削りとります!


ボディにはセンターラインを描いておきましょう!



20150209105500e02.jpg

そのほかにはブレージング(力木)補強材を

3本用意します。


材料は乾燥した素性の良い物で作りましょう!

サイズは高さ12㎜で幅が9㎜ぐらいです

あまり大きくすると音の響きに影響がでますが

本職さんはこのブレージングの型で音の響きかた

を良くしているようです。

まだまだ素人のhiroakingはネットなどで

調べ後は感でつくりました。σ(^_^;)


長さは型紙に位置をだしてライニングに

当たらない寸法にしておきます。

少しだけ短くしておくとあとで都合がいいです!



20150209105502150.jpg


なぜブレージングのサイドを薄く削るのかは

いまだ謎のまま・・・


201502091055030f8.jpg


あとはブレージングをセンターラインに合わせて

直角になるようにボンドて接着します。


次はトップの製作ね!( ´ ▽ ` )ノ




またウクレレの長い長い記事が続きますが
お付き合いお願いします (´◡`๑)



tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

参加ランキング

アクセス数