02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

CAFE’202 ハンドメイドグッズ

『CAFE'202』はカフェではなくてハンドメイドの雑貨屋です。 木やアイアンを使った作品を作っています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

雨乞い

ちょいとトラブルはあったけど

そのおかげでエンジンの調子が前より

良くなった!


しかし飛行船はえらい有様・・・

エンジンルームはもちろん、ドアや窓を

開けたせいで辺りが煤で真っ黒だ

出来る限り洗浄はしたが大事な飲み水を

無駄に使う訳にもいかずほどほどに・・・


良く考えたら今一番汚れているのは

hiroakingじゃないか?

ああ、水がもったいない・・・

仕方なく簡易シャワーのコックに手を伸ばした

その時・・・



ドババババババ〜!

突然の豪雨!

飛行船を浮かせるガス袋に当たる雨の音が

もの凄い・・・・



あれ?

一瞬で雨が止んだぞ!?

辺りを見渡すと雨雲など何処にも無く

晴れ渡る空、だが船の後方には滝の様に

水が降りそそいでいる!

何でだ・・・?

急いで船を上昇させて何事が起こっているのか

確認だ!




201603292254040d0.jpeg

■ 浮き島 (滝)

滝の様な水をたどり今までよりさらに高い

高度まで上がって来た。

そして見つけた物はまたも浮き島が!

しかも島からは大量の水が流れ出して

いる・・・

本物の滝だったんだ!

信じられない光景に驚かされた。

豊富な水があり自然豊かな島で


201603292254069c7.jpeg


見るからに穏やかな時間が流れているのを

感じるいい眺めだ。


しかも飲み水不足になる前に、この浮き島に

出逢えるとはありがたい。


さて、お水ちょうだいと行きましょう

おまけに船と自分も洗っておくか!







只今、御注文頂いたハンガーラックLサイズの
製作をしています。
次のオープン日に間に合うか・・・
p(´∇`)q ファイトォ~♪
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

お寺マルシェを終えて

20160325224334bf4.jpeg

お寺マルシェ無事に終了しました。

ちょっと記事を書くのが遅くなりましたね・・・


当日は天気が良く絶好のマルシェ日和で

沢山のお客さんが来られてました。


主催のお寺の方や多くの出店者方のおかげで

大賑わいとなったイベントでCAFE'202も

楽しく参加させて頂いて良い時間を過ごせました。


地元八幡東区でのイベント、お店から車で

数分と近いので宣伝がてらにと軽い気持ちで

参加しましたが(^_^;)

宣伝以上の物を手に入れる事が出来たイベント

でした。

大きなイベントでは他県などからの出店者が

多く、イベントが終われば離れ離れとなりますが

今回は地元の作家さんや飲食店の方に出逢えて

近くで頑張っている仲間が出来た事が本当に嬉かった!


20160325224333f55.jpeg

CAFE'202のブースは本堂の外陣だったので

床がタタミ(*´艸`*)

さすが、お寺マルシェ!

目の前には仏様が・・・

(>人<;) お騒がせ致しました。






CAFE'202新参者ですが皆んなで
八幡東区を盛り上げていきましょう!




tb: 0 |  cm: 0
go page top

トラブルと出会う

ん?

何処から変な匂いがする。

また島が近づいてきたのか?

辺りを見渡してみたが何も見当たらない・・・

おかしいなぁ・・・・?


・・・ハッ!!

この匂い、自分の飛行船からじゃないか!?

そう思ったのと同時に悪い予感が走った

慌て飛行船のエンジンルームへ向かい

ドアを開けた途端、予感は現実に・・・


真っ黒な煙がエンジンから噴き出して

いるじゃないか!


ゴホ!ゴホッ!

急いでエンジンを停止したがなかなか煙が

止まらない・・・

鼻と口をタオルで覆ってエンジンの周りを

見ていたらオイルタンクの付け根から

オイルがポタポタと高温のエンジンに

落ちて焼けているのがわかった。


エンジンの故障じゃなくてよかったよ。


しばらくオイルタンクの配管と格闘が

続いた・・・


オイルまみれになりながら何とか修理を

終えエンジンを再起動させた。

あったまってきたエンジンからはかすかに

先ほどの匂いはするが無事に動いて安心した

と、その時!

カン!カン!・・ガチャ・・ガチャン・・・

ゴゴゴゴ・・ゴゴ!


今度は何事だ?エンジンいかれたか!?

いや?

この音、外から聞こえるぞ!

今度は船外に飛び出すと焦りは

驚きに変わったのだった。



201602190101079fb.jpeg


浮き島だ!

エンジンを止めたため風に流されて

いつの間にか新しい浮き島にたどり着いて

いたのだ。


その島には大きな工場と製造途中の船が!

先ほどのトラブルで落ち込んでいたhiroakingの

テンションが復活!


かぶりつく様にその光景を見続けた・・・


気がつけばかなり時間が経っていた。

本当は出来上がるまで見続けていたいのだが

修理を終えたエンジンがアクセルを踏むのを

待っている気がした。



201602190101096c9.jpeg

■浮き島 (造船所)


しかたないなぁ〜

また次の島を探しに行くとしますか!







明日の日曜日はお店のオープン日!
そして明後日の祝日はイベントに参加します。
両日とも皆さまのお越しを楽しみにしています。
遊びにきてね! \(^o^)/
tb: 0 |  cm: 0
go page top

第2回 おてらマルシェ に出店

急遽イベントに参加いたします!

3月21日(月曜日・祝日)
永明寺境内にて
北九州市八幡東区川淵町3-23
11:00〜15:00
(雨天決行)

20160315231147ed7.jpeg


北九州で活躍している作家さんや飲食店が集まります!





一週間前に急に舞い込んできたイベントの
お誘い!
聞けば地元北九州の作家さんやお店が集まり
開催場所もお店から車で数分の所でビックリ∑(゚Д゚)
地元の方達にCAFE'202の存在をアピールする
良いチャンスかもと参加させていただく事にしましたよ!
3月20日はお店、21日はこちらのイベントと
よろしくお願いします!♪( ´▽`)


tb: 0 |  cm: 0
go page top

移動手段

そこには大きな船とエネルギーステーションが

あった。


やっと浮き島の移動手段であろう乗り物と

出会えた!

hiroakingの飛行船はガスを溜めたバルーンの

浮力で船を浮かしているが、この浮き島の

船にはそれらしき物は見当たらない・・・


確認できたのは多くの人を収容する

建物と大きなタンクぐらいだった。


おそらくこの船も浮き島と同じ原理で

浮いていて、あのタンクは船を動かす

推進力を作るためのエンジン用の燃料

タンクではないかと思われる。



20160219010151c73.jpeg



島にも大きいと言うより巨大!な貯蔵タンクに

太陽光発電らしきパネルを備えた建物がある

そう言えば風車を備えた浮き島があったのを

思い出した。


この浮き島の国では自然からエネルギーを

作り出し生活に利用しているのだろう!





20160219010134038.jpeg


■ 浮き島 「エネルギーステーション」


この国とhiroakingの船の燃料が同じだったら

助かるのだが・・・・

いや、その前にこの国のお金を持ってないから

無理だな!






プチお知らせ!

3月21日(祝日)にイベントに参加する事に
なりました!

詳しくは後日お知らせいたします。



tb: 0 |  cm: 0
go page top

コントローラー!?

先日紹介したレトロゲーム筐体を作った時は

遊び心全開で思うがままに作り上げた。


2016021901015627b.jpeg


仕上げの塗装までは時間が無くて

ここでやめる事にしたけど

このフォルム好きだなぁ (∩´∀`)∩

って眺めていたら次の作品を

思いつきました!



まずは試作品を製作!

そして改良し、また改良し、さらに・・・

何回も手直しして出来たのがこちら。


20160302233632809.jpeg


ゲームコントローラー風スマホスタンドです。



今はスマホでゲームを楽しんでいる人を

よく見かけます。


コントローラー風なのでスマホの

操作はできませんがスマホを立て掛けると

ゲーム機のように見えて面白いし

可愛らしくもある!





先週の初めから鼻炎が凄くて鼻水だらだら
しまいには体がだるくなるし・・・
我慢の限界だ〜(>_<)って事で病院に行ったら
風邪と鼻炎のダブルパンチとの事
まぁインフルエンザじゃなくて良かった
けどかなりきつかった。


tb: 0 |  cm: 0
go page top

島の中は?

浮き島を見慣れたせいか、これらの島が

なぜ浮いているのかと言う疑問を

すっかり忘れている事に気がついた。


何かを動力にして機械仕掛けで浮いてるに

してはもの静かであまりにも自然な感じ

だから今ではそこにある事が当たり前だと

思うようになってきていた。



そんな島の中はどうなっているんだ?

超高度な文明のテクノロジーが詰め込まれてる?

重力に反発する鉱石で出来てる?

・・・・・・

考えだすと不思議な妄想が次から次へと

思い浮かんでくる・・・

しまいには、この中にも人が住んでたりだとか

地底人がいる?みたいな事まで・・・



201602190101296d4.jpeg


随分話が逸れてきたな・・・

まぁ、hiroakingの頭じゃ答えは

見つからないようだ。



201602190101319a3.jpeg

■ 浮き島(地底都市)



さて、次の島へと向かいましょう!








やっと肘の痛みが和らいできたました。
結局何が原因だったのやら・・・




tb: 0 |  cm: 2
go page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

参加ランキング

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。