FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

CAFE’202 ハンドメイドグッズ

『CAFE'202』はカフェではなくてハンドメイドの雑貨屋です。 木やアイアンを使った作品を作っています!

当然鉄は錆びる

こんばんは!


今日はまたえらい暑かった〜

あまりの暑さに伸びた髪の毛が

鬱陶しいから先ほどセルフカット

してきました。


ちょ〜スッキリ (^_^)

いつも適当にバッサバッサと

切ってるからひどい仕上がり

になってると思われます。

でもね、いつも誰も髪の毛を

切ったことに気づいてくれないん

だよね・・・

(気を使ってだっまってるのかもね)



そろそろプレ企画の準備を終わらせて

開催したいと思ってて以前に作り貯め

しておいた小さい椅子のアイアンフレームを

取り出してきたら大変な事になってました。



a869.jpg


見事に赤錆が出てサビサビに

なってた・・・

アイアンはほっとくとこんな感じに

なっちゃうんですよね〜

以前は仕上げに塗装してたから

そんなに錆が出ないでしょうが

でもいつかは錆びると思います。


今は黒錆を付けて仕上げてるので

何もしないでほっとくとジワジワと

赤錆が出てきます。

king的には錆好きなのでその風化

具合とかがたまりませんが。

普通の方はやはり錆びて欲しくない

ですよね。





a870.jpg


こんな錆があってはひどすぎるので

メンテナンスして使います。


まだこの程度の錆は表面の酸化による

物なので、ヤスリで綺麗に落として

磨いて綺麗にします。




a873.jpg


写真ではあまりわかりずらいですが

綺麗に錆がなくなりました。


この状態でガンブルーを使って

黒錆に染めます。


ガンブルーは表面の状態で染まりに

ムラが出るので意外と難しいですね。

溶接焼けした部分やヤスリの掛け

具合でも染まり方が違います。





a874.jpg


写真手前の左がメンテナンス前の

物で、右がメンテナンス後の物です。


少しでも赤錆の発生を遅らせれるように

これからは黒錆染めをした後に、オイルを

塗るようにしました。


今回使っているのは椿油です。

刃物など研いだ後に錆止め効果と

摩擦軽減のためによくノミやカンナ

などに使用している物です。



乾いてきたらまたオイルを塗れば

錆の進行を遅らせれるのではと

思っています。


実際はオイル(油)であれば椿油で

なくても大丈夫だと思います。

KURE 5-56でもいいかもです。




a875.jpg


さて後は座板と背板を取付ければ

完成です。




他にもプレ企画の作品をまだ

考えているので少々お待ちを〜

(^人^)





ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


アイアンを使ってると錆の問題は
避けられないです。
塗装をすれば長持ちしますが
以前使っていたスプレーの塗装
では傷も簡単に入りやすく
そしてアイアン本来の雰囲気が
失われてしまいます。

これからは、黒錆とオイル仕上げで
アイアンの風合いを残して
作品を作っていきま〜す!
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

コーラ最強伝説

こんにちか(・ω・)ノ

毎日あちぃ〜ね(; ̄ェ ̄)
たまらんね 金たまらんね
懐は寒いね( ´ ▽ ` ;)



おっ!?キング髪切ったっちゃない?
直ぐわかったばい!!


取り敢えず言っとくわ( ´ ▽ ` )



え〜っ… 錆にはコーラが良いって知っちょ〜ぉ?

小さい物ならコーラに漬けこんで、大きな物なら錆た所に、コーラ垂らしてしばらく放置

鍋のコゲ取りにもコーラ最強!


あとぬ、コーラとメントスって超合うんばい!!

コーラ飲んでメントスをコーラで流し込んで…Σ(゚д゚lll)
良い子はしちゃ駄目ばい(=゚ω゚)ノ

URL | かつみ #-
2013/07/16 19:50 * edit *

Re: コーラ最強伝説

お疲れ〜

暑すぎて体調不良おこしまくり・・・(°_°)
ファン付きの作業服買おうかなやんどる

コーラってそんな万能なん?
逆に体に悪そうな気がしてくるは・・・

メントスをコーラで流し込むって
何か新しい合法ドラッグか何かか?(@_@)




URL | KANATA&hiroaking #-
2013/07/16 23:12 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafe202hmg.blog.fc2.com/tb.php/330-1251c7e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

参加ランキング

アクセス数