FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

CAFE’202 ハンドメイドグッズ

『CAFE'202』はカフェではなくてハンドメイドの雑貨屋です。 木やアイアンを使った作品を作っています!

ミニシューモールド 4種 アンティーク加工

今日はアンティーク加工の違いを!


っと靴の木型ばかりの記事になっているのは

他に紹介する作品が無いからでは・・・σ(^_^;)


では早速♫


杉材から
20150626021519f73.jpg

杉はやわらかく靴型までの加工が容易では

ありましたが穴あけの加工が物が小さいため

木目の取り方に気をつけないとずれたり

割れたりします。

綺麗な白木ですがアンティーク加工で↓



2015062602154159d.jpg

予想以上のいい出来ばいじゃないかと思います。

杉材は柔らかく製作後にキズも入りやすいので

あまり使う事がないですが今回はいい結果となりました!




ビルマチーク材

20150626021524c3a.jpg

ビルマチークの色は着色しなくてもアンティークの

雰囲気がありますね。

少しダメージを入れてキズを目立たせるために

着色のオイルを使ったので色が濃く仕上がりました!


201506260215454b2.jpg

導管にまでオイルが入りなんともいい感じに!

元の木色もいいので少しヤスリがけして

地の色を出してみてもよかったかもね。





多分ナラ材 σ(^_^;)

20150626021521144.jpg

古い廃材のためはっきりとわかりませんが虎斑があり

木理が交錯している感じからナラ材かと思われます。

硬い木で削りにくいですが仕上がりはつるっと

した触り心地。



20150626021542a2b.jpg

着色オイルが導管に入ると粗めの導管がくっきりと浮かび

しっとりとしたオイルの質感がよくわかります。


着色の色をもう少し明るくすれば元の木色に馴染んで

すっきりとしたのではないかとおもわれます。





ラワン材

2015062602152253d.jpg

削りやすい材料で加工は容易ですが導管が荒く

バサバサとした質感で写真では色合いがわかりにくい

ですが赤みがかった色合いです。


20150626021544207.jpg

やはり予想した通り導管に色が入りやすく胡麻の

様な点が・・・

これも控えめの色で着色するのが良さそうですね。




無垢材は材種・木質・木目の違いで同じ仕上げを施しても

こんなにも違いがある物なのですよ!(`・ω・´)ノ

(木目が見えないペンキ塗りは別ですけどね)



最後まで見ていただきありがとうございます!

よかったら↓応援よろしくお願いします〜コメもね!

やる気に拍車がかかります(`・ω・´)ノ オーッ!!



ちょくちょくブログのアクセス解析のチェックを
しているのですがよくある検索キーワードが
「コーヒードリッパー」
「格子の作り方」
「ハンガーラック」
「ペーパーホルダー」
「アイアンの棚」
「アイアン曲げ方」
などで商品を探したり、DIYの参考にしたり
されてるのかな?
古い記事でも気になる事がありましたら
気軽にコメントして下さいね!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafe202hmg.blog.fc2.com/tb.php/588-6f2c77c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

参加ランキング

アクセス数