07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

CAFE’202 ハンドメイドグッズ

『CAFE'202』はカフェではなくてハンドメイドの雑貨屋です。 木やアイアンを使った作品を作っています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

ウクレレ 3台目製作 その1

自作のウクレレ3台目の製作です!

製作本を元に(大事な所だけ参考)2台作って

それなりに仕組みや作り方を覚える事ができたので

今回はオリジナルで1から作る事にしました。


何せ本職では無いので間違いもあるでしょうから

参考程度に見て行って下さい。


まずボディーの形からデザインします。

2台目までは製作本の型紙を利用させて

いただきましたが今回は自分の好きなように

してみます!



20150209105309c81.jpg


3台目はより音が大きく反響するように

若干膨らみを持たせるようにしてみました。

欲を言えばコンサートサイズにチャレンジ

してみても良かったのでしょうが

失敗したくないので同じソプラノサイズに

しておきます。


弦長350㎜の設定でCADを使い図面を描いて

プリントアウトした物を用意して、まずは

型を作って行きます。






201502091053114e5.jpg


15㎜の板をボディーの半分サイズより大き目で

6枚用意して写真のように半分にした型紙を貼り

付けてカットの準備。

6枚の板に貼った型紙の位置がずれないように

気をつけましょう!



20150209105337051.jpg


糸鋸を使ってラインが少し残る程度で

切り取ります。

ラインが消えると次の工程がやりにくいので

気を付けましょう。



201502091053387eb.jpg


左右3枚づつ位置を合わせてボンドとビスで

抱き合わせます。

書き忘れましたが型紙に位置を合わせる基準線を

描いておくと作業がやりやすいですよ!



20150209105339a6f.jpg


重ね合わせたら、少し残ったボディーのラインを

ギリギリまで綺麗にヤスリで削りおとします。


この時型板の表と直角になるように丁寧に

作業をしましょう、ここに歪みがあると

当たり前ですが後で失敗して大変な思いをします。


綺麗にヤスリ掛けが終わったら手持ちの

プレスのサイズに合わせて型板の外側を

カットします。


曲線ではなく直線にカットしておくと

プレスが掛けやすいですよ!



20150209105341f5c.jpg


これで型板の完成!

サイドの高さが60㎜の予定(2台目の50㎜は響きが

よくなかった)なので厚み45㎜の型板になっています。

今後の作業がやりやすいので私は小さめですが

同サイズで作ってもいかも、もしかしたら

同サイズの方が正しいのかも・・・




型板は2台目・3台目と同じ型なら何度も
使えるので、慎重に狂いが少ないよう
丁寧に作りましょう!

ウクレレは夏!って感じがしていいですよね〜
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafe202hmg.blog.fc2.com/tb.php/602-cb0946d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

参加ランキング

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。