FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

CAFE’202 ハンドメイドグッズ

『CAFE'202』はカフェではなくてハンドメイドの雑貨屋です。 木やアイアンを使った作品を作っています!

ウクレレ3台目製作 その2

木型が完成したら、早速ボディの製作!

ボディーのサイドを作っていきます。

材料は手持ちの中でチークが使い易かったので

今回も同じで行きます!

材料があればローズウッドを使ってみたい所

ですが・・・





2015020910534396e.jpg


型板から長さを測り余裕をもった長さで

加工します。

幅は60㎜で厚さは2㎜です。



20150209105402a7f.jpg


厚ければ曲げにくいし、薄くするには機械では

これが限界、あとはカンナで削るしかないです。


木取りは木目が真っ直ぐ通っている物を選んで

使わないと曲げる際に割る事があります。


いきなり本番より端材などで何度か練習が

必要かもしれません、hiroakingもまだ

完璧に曲げるのは難しいです。σ(^_^;)




20150209105403050.jpg


サイドの板はベンディングアイロンを使って曲げる

のですが、そのような機械は持っていないので

hiroakingは鉄パイプとヒートガンを使って曲げています。

人によってはスチームアイロンを使う方もいるみたい。


曲げ方の原理はスチームで蒸した板を冷めないうちに

手早く型板の形に合わせて曲げて型板に固定して

乾燥させます。




201502091054055e0.jpg


この形だと1発で3箇所の曲線に合わせるのは

なかなか難しく何度も蒸しては曲げと繰り返し

型に合わせています。

型板の外側を真っ直ぐカットしておいたので

クランプが掛けやすいですが、内側は曲面なので

当て木を挟んで隙間なく型板に固定します。

クランプの締め過ぎでサイドの板に締め型が

つかないように気をつけるのと型板の厚みを私の

ように薄くした場合はねじれが出ないようにも

しましょう! ( ´ ▽ ` )ノ




毎度の事ですが火傷に注意しましょうね!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafe202hmg.blog.fc2.com/tb.php/603-006f94f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

参加ランキング

アクセス数