FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

CAFE’202 ハンドメイドグッズ

『CAFE'202』はカフェではなくてハンドメイドの雑貨屋です。 木やアイアンを使った作品を作っています!

ウクレレ3台目製作 その4

サイドの繋ぎ合わせが終わったら次は

ライニングの取付けになります。


ライニングはサイドとトップとバックを


繋ぎ合わせるための糊しろ部分になる

補強材でボディ内に収まる物なので

サイズや形は製作者に寄って様々です。

hiroakingもそこは素人なので音の響き方より

接着面に気を付けて作っています。




20150209105435a5d.jpg

ライニングのサイズは厚みが6㎜高さが12㎜

ぐらいにしています。

材料はペルポックだったかな?

5・6㎜間隔で1㎜の刃厚の手鋸で切り残しが

1㎜無いぐらいまで溝を掘りをしています。


厚ければ曲がりにくいし薄ければ曲がり過ぎて

折れたりと使う材料に合わせて微調整が必要です。


(最悪、折れても接着してしまうので大丈夫)


20150209105436523.jpg


こんな感じでも大丈夫!( ´艸`)

特に寸法を測って切ってないので、少々ばらつき

があります。

綺麗に作りたい場合は治具などを作ればいいと

思います!



201502091054388e7.jpg


あら? ライニングの接着の写真が無い!

接着は型板にサイドを入れた状態でボンドを

つけてクリップもしくは木製の洗濯バサミで

細いピッチで隙間なく挟んで1日放置します。


はみ出たボンドはすぐに拭き取っておきましょう!



↑の写真は接着後にトップとバックの接着面の

高さを均一に揃えるため蚤やカンナで高さを

そろえています。



20150209105458552.jpg


このように定規などをを当てて高い所が無いか

入念にチェックしてライニングの取付けが

完了します。





この所は何も作っていない。
いや作れないでいます・・・
と言うのも作業場の補修工事のため
作業スペースが無いんです。 ( ´д`ll)

基礎の無いオンボロの掘建小屋な物で
柱の下や土台が傷んでしまってるのね・・・
今は小屋の半分を浮かせた状態で
基礎を作る段取り中です。

暑くてなかなかすすまんは・・・



tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafe202hmg.blog.fc2.com/tb.php/605-b0bbe22f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

参加ランキング

アクセス数